伊フィアット、エルカン氏を会長に指名-自動車部門スピンオフを復活

イタリア最大の自動車メーカー、 フィアットは、ジョバンニ・アニエリ元会長の孫のジョン・エルカン 氏(34)を会長に指名した。

エルカン氏は、辞任したルカ・コルデーロ・ディ・モンテゼモロ 氏の後任となる。事情に詳しい関係者2人が発表前であることを理由 に匿名を条件に明らかにしたところによると、同社は自動車部門のス ピンオフ(分離・独立)計画を復活させた。

エルカン氏は現在、フィアットの副会長のほかアニエリ一族の持 ち株会社の責任者も務めている。自動車部門のスピンオフにより、セ ルジオ・マルキオーネ最高経営責任者(CEO)は将来の提携を促進 したり、増資により事業拡大の資金を生み出すことができる。同部門 は2009年の売上高の56%を占めている。

バンク・シーズの資産運用担当者(ジュネーブ在勤)、カリム・ ベルトーニ氏は、「スピンオフは価値を生み出すことができることか らフィアットにとって非常にプラスだ。だから株価が上昇している」 と述べた。

20日のミラノ株式市場では、フィアット株は前日比9.3%高の

10.42ユーロとなった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE