台湾ドル、米ドルに対し向こう1年で4.8%上昇へ-ゴールドマン

台湾の中央銀行が台湾ドルの上昇 を容認する中で、同通貨は米ドルに対して向こう1年間で4.8%上昇 する見通しだ。一方、他のアジア通貨は上昇がそれほど確実ではない という。ゴールドマン・サックス・グループが予想を明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。