米リーマン:公的救済は想定していなかった-元CEOが下院委で証言

米リーマン・ブラザーズ・ホール ディングスのリチャード・ファルド元最高経営責任者(CEO)は20 日、下院金融委員会の公聴会で証言し、2008年9月の経営破たんにつ いて、米政府による救済を想定していなかったことを明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。