中国:HIV感染外国人の入国容認も、上海万博を控え-Cデーリー

中国は上海世界博覧会(上海万博) の開幕を控え、エイズウイルス(HIV)に感染した外国人の入国を 10年ぶりに解禁する可能性がある。中国紙チャイナ・デーリー(オン ライン版)が21日、匿名の関係者の話を引用して伝えた。

同紙によれば、上海万博は5月1日から開催される予定で、海外 から400万人が訪れると推定されている。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関するエディターへの問い合わせ先: John Liu at +86-10-6649-7565 or jliu42@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE