中国:HIV感染外国人の入国容認も、上海万博を控え-Cデーリー

中国は上海世界博覧会(上海万博) の開幕を控え、エイズウイルス(HIV)に感染した外国人の入国を 10年ぶりに解禁する可能性がある。中国紙チャイナ・デーリー(オン ライン版)が21日、匿名の関係者の話を引用して伝えた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。