川崎船株が続伸、豪州沖の洋上でLNG生産と日経新聞報じる

川崎汽船株は一時、前日比3.2%高 の389円と続伸。同社がオーストラリア北西部の海域に洋上液化天然ガ ス(LNG)基地を建設し、2014年に世界で初めて実用化すると21日付 の日本経済新聞朝刊が報道。総工費は1200億円、ほかに3基を発注済み で、最終的な投資額は5000億円規模に達する可能性もあるという。景気 敏感業種中心に相場全般が上昇している影響で、海運株は東証1部33業 種の上昇率上位に並ぶが、大手3社の中では商船三井の2.3%高、日本 郵船の2.1%高と比べて上昇率が大きい。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。