SUNX株が続伸、前期赤字幅が予想比縮小-生産性向上とコスト削減

センサーが主力のSUNX株が続 伸。前期(2010年3月期)の連結純損益が8億円の赤字になったようだ と20日、発表した。半導体・電子・電機業界と中国を中心としたアジア 向け販売が回復したほか、生産性向上とコスト削減効果で、従来予想 の14億5000万円の赤字から赤字幅が縮小、収益回復期待が高まった。株 価は一時前日比26円(5.8%)高の473円まで上昇、日中上昇率は2月25 日以来約2カ月ぶりの大きさとなった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。