長瀬産株が続伸、電子事業好調で前期一転経常増益-期末配も引き上げ

化学品専門商社の長瀬産業の株価 が前日比2.4%高の1147円と続伸して取引を開始した。電子事業や化 成品事業が好調に推移し、前期(2010年3月期)の連結経常利益は一 転して増益に転じたもようだ。期末配当を引き上げたこともあり、投資 資金が流入した。

同社が20日に発表した前期業績予想の修正によると、連結経常利 益は前の期比13%増の147億円となったようだ。従来計画は同16%減 の110億円。液晶、液晶パネル業界向けなど電子事業の売上高が伸びた うえ、化成品も好調だった。製造関連子会社が手掛ける高付加価値商品 の販売も伸びた。期末配当は1株当たり9円と、前回予想(7円)から 引き上げた。前の期末は8円だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE