TB3カ月入札、3週間ぶり低水準の0.118%、レポは横ばい

財務省が実施した国庫短期証券 (TB)3カ月物入札は、落札利回りが0.118%に小幅低下した。投 資家の需要を期待した証券会社の応札がやや強まった。一方、レポ(現 金担保付債券貸借)金利や日本銀行の資金供給オペの落札金利は

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。