財務局報告:景況判断を2期ぶりに上方修正-5地域で持ち直し

財務省は21日、全国財務局長会 議を開き、今年1-3月期の管内経済情勢報告の概要を発表した。そ れによると、アジア向けを中心とした輸出回復に伴い、全国11の財務 局のうち5局が景気判断を上方修正、全体の基調判断も2期ぶりに引 き上げた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。