フィアットの1-3月期:純損益は赤字-通期営業黒字見込む

更新日時

米自動車メーカーのクライスラー・ グループに20%出資している同業でイタリアのフィアットの2010年 1-3月(第1四半期)決算は、純損益が赤字となった。

21日の同社発表によると、純損失は2500万ユーロとなり、前年 同期の4億1000万ユーロから赤字幅が縮小した。アナリスト調査で は5160万ユーロの黒字が見込まれていた。利払い、税および一時項 目を除いたベースでは黒字を確保した。売上高は129億ユーロと、前 年同期の113億ユーロから増加。

フィアットは2010年通期について、一部項目を除いた営業利益 が11億-12億ユーロになるとの見通しを示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE