ロンドン外為:円と米ドルが下落-好調な企業決算に伴う株高で

ロンドン時間21日朝の外国為 替取引で、円と米ドルが下落。アナリスト予想を上回る企業決算を 受けて株式相場が上昇したことから、安全通貨としての円とドルへ の需要が減退した。

ドル指数は5営業日ぶりに下落。米アップルが20日の通常取引 終了後に発表した2010年1-3月(第2四半期)決算で純利益が 前年同期のほぼ2倍となったことから、同社株は時間外取引で一時、

8.3%高となった。

円は主要16通貨に対し全面安。ロンドン時間午前7時49分(日 本時間午後3時49分)現在、円の対ドル相場は1ドル=93円32 銭と、ニューヨーク時間前日の93円22銭を下回っている。対ユー ロでは1ユーロ=125円47銭(前日は125円24銭)に下落。

一方、米ドルはカナダ・ドルに対し1米ドル=0.9936カナダ・ ドル(同0.9986カナダ・ドル)で推移。一時は0.9931カナダ・ ドルまで下げ、08年6月以来の安値となった。ユーロは対米ドルで 1ユーロ=1.3441米ドルと、ほぼ変わらず。アジア時間には

1.3399米ドルまで下げ、9日以来のユーロ安・米ドル高水準となっ た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE