【米注目株】アップル、ギリアド・サイエンシズ、ヤフー

20日の取引終了後の主な注目 銘柄は以下の通り。株価は時間外取引のニューヨーク時間午後5時 15分(日本時間21日午前6時15分)時点。

アップル(AAPL US):5.7%高の258.60ドル。携帯電話 「iPhone(アイフォーン)」や多機能携帯端末「iPad (アイパッド)」を製造するコンピューター・電子機器メーカー、 米アップルの2010年1-3月(第2四半期)決算は、利益と売上 高がともに予想を上回った。スティーブ・ジョブズ最高経営責任者 (CEO)は年内に「さらに幾つかの」製品を発表するとしている。 第2四半期の売上高はブルームバーグ調査のアナリスト予想平均を 上回った。同社は4-6月(第3四半期)の売上高もアナリスト予 想平均を上回るとの見通しを明らかにしている。

ギリアド・サイエンシズ(GILD US):2.5%安の43.95ドル。 エイズ治療薬世界最大手の米ギリアド・サイエンシズは10年12月 通期の売上高見通しを引き下げた。また、10年1-3月(第1四 半期)にエイズ治療薬「ツルバダ」と「アトリプラ」の売上高が予 想を下回ったことも明らかにした。

ヤフー(YHOO US):2.9%安の17.85ドル。米インターネッ ト検索2位ヤフーは市場シェアの低下により、10年4-6月(第 2四半期)の売上高がアナリスト予想に達しないとの見通しを示し た。同社は10年1-3月(第1四半期)決算で提携先サイトへの 支払い分を除いた売上高が11億3000万ドル(約1050億円)だっ たと発表。アナリスト予想平均は11億7000万ドルだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE