NY外為:円下落、カナダなど利上げ示唆でリスク志向復活

ニューヨーク外国為替市場では 円がすべての主要通貨に対して下落。世界的に景気回復が勢いを増 すなか、カナダの中央銀行がインフレ抑制に向けた利上げを示唆し、 高利回り通貨への需要が拡大した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。