ドイツ銀:CDO責任者リップマン氏が退社、後任にスプレンジャー氏

ドイツ銀行は資産担保証券 (ABS)および債務担保証券(CDO)のトレーディング責任者、グ レッグ・リップマン氏の退社に伴い、後任にピウス・スプレンジャー氏 を指名した。リップマン氏は米サブプライム(信用力の低い個人向け) 住宅ローン関連証券の下落を予想した持ち高を組み、ドイツ銀が金融危 機を乗り切るのに貢献した。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

スプレンジャー氏は以前、ドイツ銀のロンドン支店で、欧州の ABSおよびCDOのトレーディング責任者を務めていたという。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 千葉 茂 Shigeru Chiba +1-212-617-3007 schiba4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE