FRB議長:金融機関解体権限の付与は「建設的」-下院公聴会

バーナンキ米連邦準備制度理事 会(FRB)議長は、大手金融機関を解体する権限を金融規制当局に 付与する提案は「建設的だ」との認識を示した。

バーナンキ議長は20日、米リーマン・ブラザーズ・ホールディン グス破たんに関する下院金融委員会の公聴会でポール・カンジョルス キ議員(民主、ペンシルべニア州)の質問に対し、「総合的に考えて建 設的なことだろう」と回答した。システミックリスクを及ぼす企業を 解体する権限を当局に付与するというカンジョルスキ議員の提案は、 昨年12月に下院が承認した法案に含まれている。

バーナンキ議長は、金融規制当局者として「もちろん新しい枠組 みの中で、前向きに取り組む用意がある」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE