4月20日の欧州マーケットサマリー:株が上昇、ダイムラー急伸

欧州の為替・株式・債券・商品 相場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.3439 1.3489 ドル/円 93.29 92.40 ユーロ/円 125.37 124.64

株 終値 前営業日比 変化率 ダウ欧州株600 269.76 +3.63 +1.4% 英FT100 5,783.69 +55.78 +1.0% 独DAX 6,264.23 +101.79 +1.7% 仏CAC40 4,026.65 +56.18 +1.4%

債券 直近利回り 前営業日比 独国債2年物 .89% +.02 独国債10年物 3.10% +.02 英国債10年物 4.02% +.03

商品 直近値 前営業日比 変化率 金 現物午後値決め 1,144.75 +8.50 +.74% 原油 北海ブレント 85.10 +.87 +1.03%

◎欧州株式市場

欧州株式相場は上昇。ゴールドマン・サックス・グループ提訴 に関して、米証券取引委員会(SEC)の内部では意見が分かれて いたと、事情に詳しい関係者の話でわかったことが背景。ギリシャ のパパコンスタンティヌ財務相が、欧州連合(EU)は同国に対す る短期的な財政支援に注力していると述べたことも買い材料になっ た。

ドイツ銀行は値上がり。SECの委員らはゴールドマンの提訴 を決定する際、3対2に意見が分かれたと、事情に詳しい関係者2 人が明らかにした。ダイムラーは急伸。同社は、乗用車のメルセデ ス・ベンツ部門とトラック部門の利益見通しを引き上げた。

ストックス欧州600指数は前日比1.4%高の269.73で引けた。 年初からは6.2%値上がり。

LLBアセットマネジメントのゲロルド・クーネ氏(リヒテンシ ュタイン在勤)は、「ゴールドマンに関する懸念が和らいでいる」 と指摘。「決算が再び前向きに評価されるようになってきた。ほと んどの決算は予想を上回っているため、市場に明るさをもたらして いる」と述べた。

ドイツ銀行が高い

ドイツ銀行は2.2%高。関係者によると、SECのシャピロ委 員長はゴールドマン提訴の是非を決める投票で、提訴を承認する決 定票を投じた。

ダイムラーは7.4%高。同社によると、メルセデス・ベンツ部 門の2010年の継続事業ベースの利払い・税引き前利益(EBIT) は25億-30億ユーロになる見込み。従来見通しは15億ユーロ強 だった。

◎欧州債券市場

欧州債市場ではドイツ10年債相場が6営業日ぶりに下落。4 月のドイツ景況感が7カ月ぶりに好転したほか、企業利益が予想を 上回ったことを背景に、安全資産としての同国債に対する需要が後 退した。

株式相場の上昇を受け、独2年債利回りは過去最低水準近くか ら上げに転じた。独自動車メーカー、ダイムラーはメルセデス・ベ ンツとトラック両部門の利益見通しを上方修正した。ギリシャ政府 がこの日実施した短期債入札で借り入れコストが2倍以上となった ことから、同国10年債の独10年債に対するプレミアム(上乗せ金 利)は拡大し、記録上最大となった。

バイエルン州立銀行のシニア債券ストラテジスト、マリウス・ ダハイム氏(ミュンヘン在勤)は、「ZEW景況感指数に反応して 下落し、その後も下げ幅を拡大した」と説明。「企業利益が予想に 反して良かったことが話題の中心だった。とりわけドイツ債がやや 売られた」と語った。

ロンドン時間午後5時10分現在、独10年債利回りは前日比3 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の3.10%。同国 債(表面利率3.25%、2020年1月償還)価格は0.22ポイント下 げ101.20。独2年債利回りは2bp上昇し0.90%となった。

ドイツの欧州経済研究所センター(ZEW)が20日発表した 4月の同国景況感指数は53と、3月の44.5から上昇した。ブルー ムバーグがまとめたエコノミスト36人の予想中央値では45.1への 上昇が見込まれていた。この日のストックス600指数は一時、前日 比1.5%高まで買い進まれた。

◎英国債市場

英国債相場は下落。3月のインフレ率が3%を上限とする中銀 目標を上回ったことから、景気回復が進む中、英国政府が国債売却 で困難に直面するとの懸念が広がった。

10年債利回りは11営業日連続で4%を超えた。英政府統計局 (ONS)が20日発表した3月の消費者物価指数は、前年同月比

3.4%上昇した。エコノミスト調査では3.1%上昇と見込まれていた。 英国政府は今週、43億5000万ポンド相当の国債入札を実施する。 2011年3月までの今会計年度の国債発行予定額は1873億ポンドと なっている。

ノムラ・インターナショナルの債券ストラテジスト、ショー ン・マローニー氏(ロンドン在勤)は、インフレ率は「ピークに近 づきつつある。今後は国債供給の方が相場には重しとなる可能性が ある」と語った。

ロンドン時間午後4時46分現在、10年債利回りは前日比3ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の4.02%。同国債 (表面利率3.75%、2019年償還)価格は0.22ポイント下げ

97.91ポイント。2年債利回りは2bp上げ1.16%となった。

バンク・オブ・アメリカ(BOA)のメリルリンチ部門がまと めた指数によると、英国債の年初来のリターン(投資収益率)はプ ラス0.9%。これに対しドイツ国債はプラス3.1%、米国債はプラス

1.4%となっている。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212- 617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 名子 知子 Tomoko Nago-Kern +1-212-617-2407 tnagokern@bloomberg.net Editor:Shigeru Chiba 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE