ダーリング英財務相:G20、全会一致でなくとも銀行課税の導入決行を

ダーリング英財務相は、20カ 国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議では銀行への課税案に ついて、参加国による全会一致の支持が得られないとしても、これ を採用するべきだと主張した。

ダーリング財務相は20日のインタビューで、「支持を表明する 国が多いほど好ましいが、1カ国の反対で合意が成立しないようで あれば、何事もまとまらない」と述べた。

今週ワシントンで開催されるG20財務相・中央銀行総裁会議で は、銀行課税についての国際通貨基金(IMF)の提案を検討する 見通しだ。

IMFは救済資金として活用するため、金融機関の預金を除い た負債ないし利益・報酬に対する特別課税を提言する見込みだと、 事情に詳しい複数の当局者が明らかにしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE