野村HD、マイスナー氏退社-橋渡ししたリーマン部門買収から2年弱

野村ホールディングス(HD)で 投資銀行部門の世界副責任者を務めていたクリスチャン・マイスナ ー氏が退社した。米リーマン・ブラザーズ・ホールディングスに在 籍していた同氏がリーマン欧州事業の野村への売却で交渉役を務め てから、2年弱での退社となった。

野村はタルン・ジョトワニ氏を欧州・中東・アフリカの最高経 営責任者(CEO)に指名した。広報担当者が明らかにした。また、 ウィリアム・ベレカー氏と鈴木裕之氏が投資銀行部門の世界共同責 任者になることも明らかにした。広報担当者は匿名を条件に、社内 文書を読み上げた。

野村は1カ月前に、ジャスジット・バタール氏を新設のホール セール部門のトップに指名していた。ジョトワニ氏はサディック・ サイード氏の後任となりバタール氏の直属となる。

野村はリーマンの破たん後に同社の欧州とアジアの事業部門を 買収。買収時に保証されたボーナスがリーマン出身者らに支払われ て以降、少なくとも5人の幹部が欧州部門を去っている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE