カナダ中銀:政策金利0.25%に据え置き-利上げを示唆

カナダ銀行(中央銀行)は、主要 7カ国(G7)では最初となる政策金利の引き上げ実施を示唆した。 経済成長ペースが加速し、インフレが高まっていることが背景にある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。