米USバンコープ:1-3月期は26%増益-融資と手数料事業が寄与

米ミネソタ州最大の銀行、U Sバンコープの2010年1-3月(第1四半期)決算は、前年同 期比26%増益となった。融資と手数料事業からの収入が増えた。 1株当たり利益はアナリスト予想と一致した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。