米USバンコープ:1-3月期は26%増益-融資と手数料事業が寄与

米ミネソタ州最大の銀行、U Sバンコープの2010年1-3月(第1四半期)決算は、前年同 期比26%増益となった。融資と手数料事業からの収入が増えた。 1株当たり利益はアナリスト予想と一致した。

同行の20日の発表によると、純利益は6億6900万ドル(1 株当たり34セント)と、前年同期の5億2900万ドル(同24セ ント)から増加。ブルームバーグがまとめたアナリスト25人の 予想平均でも1株当たり利益34セントが見込まれていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE