米BNYメロンの1-3月期:74%増益、手数料収入増で

カストディー(証券管理)業務で 世界最大手の銀行、米バンク・オブ・ニューヨーク(BNY)メロン の2010年1-3月(第1四半期)決算は、前年同期比74%増益とな った。顧客資産の預かり・管理手数料の収入が伸びた。

同行が20日に電子メールで配布した資料によると、純利益は5 億5900万ドル(1株当たり46セント)と、前年同期の3億2200万 ドル(同28セント)から増加した。ブルームバーグがまとめたアナ リスト19人の予想平均は1株当たり53セントだった。

前年同期には株式相場が12年ぶり安値を付けていた。S&P500 種株価指数は今年3月までの1年で配当を含め50%のリターンを上 げ、BNYメロンなどカストディ銀行各社の追い風となっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE