SEC調査めぐる投資銀行株の下落は「行き過ぎ」-JPモルガン

JPモルガン・チェースは、ゴ ールドマン・サックス・グループが債務担保証券(CDO)の組 成・販売をめぐり投資家を欺いたとして米証券取引委員会(SEC) から提訴されたことをきっかけに世界の投資銀行株が売られたこと について、株価下落は「行き過ぎ」との見方を示した。

JPモルガンは20日付のリポートで、「収入ロスの観点から見 ると、当社の試算では、2010年の世界のブローカレッジ業務の総収 入平均に対する仕組み債の割合は3%に過ぎない」と指摘。「SE Cの調査が、金融規制改革法案の上院通過に向けて圧力を高めるこ とを当社はより懸念している」と述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Christiane Lenzner at +49-69-92041-207 or clenzner@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE