SEC調査めぐる投資銀行株の下落は「行き過ぎ」-JPモルガン

JPモルガン・チェースは、ゴ ールドマン・サックス・グループが債務担保証券(CDO)の組 成・販売をめぐり投資家を欺いたとして米証券取引委員会(SEC) から提訴されたことをきっかけに世界の投資銀行株が売られたこと について、株価下落は「行き過ぎ」との見方を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。