米ゴールドマン株の投資判断、5年来の強気を維持-SEC提訴でも

米ゴールドマン・サックス・グ ループは、顧客を欺いたとして米証券取引委員会(SEC)に提訴 されたものの、同社の株式に対する金融各社の投資判断にはほとん ど影響が見られない。2005年以来で最も強気のままだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。