ヘッジファンドのマグネター:「失敗仕組んだ」CDOには加担せず

米サブプライム(信用力の低い個 人向け)住宅ローン市場の崩壊に賭けて2007年に利益を上げたヘッジ ファンド会社のマグネター・キャピタル(運用資産70億ドル=約6480 億円)は投資家に対して、「失敗するよう仕組んだ」住宅ローン関連証 証券の組成に加担した事実はないと主張した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。