アジア株:金融銘柄主導で上昇、米SECの投票結果などを好感

20日午前のアジア株式相場は金融 銘柄主導で上昇。事情に詳しい関係者が米証券取引委員会(SEC)に よるゴールドマン・サックス・グループ提訴決定が当局の全会一致では なかったことを明らかにしたことで、金融機関に対する調査拡大が利益 に及ぼす影響への不安が和らいだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。