シカゴ連銀総裁:リセッションの終了は明らか-低金利は重要

米シカゴ連銀のエバンス総裁は、 シカゴのテレビ局の番組で、米国のリセッション(景気後退)が 「終わったのは明らか」だと述べた。また、失業率の低下には時間 がかかる見通しで、米連邦準備制度理事会(FRB)による低金利 政策は当面は「非常に重要」との見方を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。