三井化株が2日続伸、東亜合成と合弁会社設立へ

三井化学株が2日続伸。株価は一 時、前日比11円(3.8%)高の301円となった。三井化学と東亜合成はリ チウムイオン電池用の主要原料であるエチレンカーボネートの製造を行 う合弁会社を設立することで19日基本合意した。合弁会社の設備投資額 は10億円程度で、生産能力は年間5000トン。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。