米IBMの1-3月期:サービス契約受注が減少-株価下落

コンピューターサービス最大手、 米IBMの2010年1-3月(第1四半期)決算は、サービス契約 の受注が減少し、法人顧客が景気低迷を経てなおハイテク分野の支 出を一部先送りしている状況が示された。

19日の発表によると、売上高の半分以上を占めるサービス契 約が前年同期比約2%減少して123億ドル(約1兆1400億円)に とどまった。アプリケーション管理業務の受注は23%減少した。

IBMの株価は今年、S&P500種株価指数に出遅れている。 投資家は、IBMが為替の変動や経費削減に関係なく成長を続けら れるか見極めていると、BMOキャピタル・マーケッツのアナリス ト、キース・バックマン氏は指摘した。同氏は「市場はより本質的 な売り上げの改善を求めている」とし、「投資家がIBMについて 本当に望んでいることは、より高い成長だ」と述べた。

決算発表を受けて、IBMの株価は時間外取引で一時、2.2% 安の129.38ドル。通常取引終値は132.23ドルだった。

アプリケーション管理業務契約の減少を除くと、サービス契約 は前年同期比4%増だった。ただ、伸び率は前期の9%を下回った。

第1四半期は売上高が前年同期比5.3%増の229億ドル。為替 変動の調整後では、同横ばいだった。純利益は26億ドル(1株当 たり1.97ドル)と、前年同期の23億ドル(同1.70ドル)から膨 らんだ。

10年通期については、1株利益見通しを11.20ドルとした。 従来予想は少なくとも11ドル。ブルームバーグがまとめたアナリ ストの予想平均では11.13ドルが見込まれていた。

-- Editors: Lisa Wolfson, Julie Alnwick

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida、Akiko Kobari 麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Katie Hoffmann in New York at +1-212-617-5327 or khoffmann4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Julie Alnwick at +1-212-617-8960 or jalnwick@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE