2月第3次産業活動指数は2カ月ぶりに低下-前月の反動減

金融・保険業や情報通信業、医療 ・福祉などのサービス産業に対する需要を示す第3次産業活動指数は、 2月に前月比で2カ月ぶりに低下した。前月に大幅上昇した反動減が 主な理由とみられる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。