ギリシャ13週物証券入札、利回りが2倍に-デフォルト懸念

ギリシャ政府が20日実施した 13週(3カ月)物証券の入札で、落札利回りは前回入札の2倍以 上となった。欧州連合(EU)が取りまとめた救済策を発動しない 限り、ギリシャはデフォルト(債務不履行)に陥るとの懸念が高ま っていることが背景。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。