欧州スーパーで花、果物が不足-アイスランド火山噴火で空輸途絶える

スイスのスーパーマーケットチ ェーン、ミグロスの店頭で19日、バラの生花が売り切れた。欧州 の消費者は今後、外国産の果物や米国産アスパラガスも購入できな くなる可能性がある。

アイスランドの火山噴火による火山灰の影響で航空当局は15 日から飛行制限措置を導入。欧州の小売業界では入荷に支障が報告 されている。英高級スーパー、ウエイトローズの広報担当者、ギ ル・スミス氏によると、パパイアやマンゴーの入荷が困難な状況に なっている。

ただ、飛行規制による影響は欧州の小売業者よりアフリカの輸 出業者にとって深刻となる見通しだ。国内総生産(GDP)の約 25%を農業が占めるケニアは、欧州で販売される切り花の約35% を供給している。ミグロスや英テスコなどの小売業者によると、空 輸で入荷する食品は1%未満にとどまる。

アーデン・パートナーズのアナリスト、ニック・バブ氏は「ケ ニアの花卉(かき)栽培業者にとって危機的な状況であることは確 かだが、この段階では食品小売業者へのマクロ経済的な影響は非常 に軽微だ」との見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE