米ゴールドマン債の保証コストが上昇-SECの提訴で調査拡大を懸念

19日のクレジット・デフォル ト・スワップ(CDS)市場では、米金融機関の社債保証コストが 2営業日連続で上昇。米証券取引委員会(SEC)が米ゴールドマ ン・サックス・グループを提訴したことを受けて、他の金融機関に も同様の調査や訴訟が拡大し、金融規制に向けた議会の取り組みも 強化されるとの懸念が広がった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。