NY原油(19日):3週間ぶり安値、SECのゴールドマン提訴で

ニューヨーク原油相場は続落。3 週間ぶり安値を付けた。米証券取引委員会(SEC)が米投資銀行の ゴールドマン・サックス・グループを提訴したことを受けて、投資家 が商品などのリスク資産から離れたことが背景。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。