ウェーバー独連銀総裁:ギリシャ支援、増額の必要も-議会関係者

ドイツ連邦銀行(中央銀行) のウェーバー総裁は一部議員に対し、ギリシャが歳出削減の実行に 苦慮しており、欧州連合(EU)が表明した300億ユーロ(約3兆 7300億円)の救済策を超えた支援が必要になる可能性があると指 摘した。19日にベルリンで開かれた説明会に出席した関係者2人 が明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。