米ゴールドマン:20日の決算発表の電話会議で提訴について説明へ

米ゴールドマン・サックス・グル ープは、20日に実施する1-3月(第1四半期)決算発表の電話会議 を当初予定より3時間早める。同社の法務顧問、グレッグ・パーム氏 が米証券取引委員会(SEC)による提訴について説明する。

ゴールドマンは19日、電話会議を米国東部時間の20日午前8時 (日本時間午後9時)から開催すると発表。当初は午前11時を予定し ていた。この電話会議はアナリストや投資家をはじめ、一般に公開さ れている。同会議では決算発表を行うデービッド・ビニアー最高財務 責任者(CFO)とともにパーム氏が出席し、SECの提訴について 説明を行う。

米国内から電話会議にアクセスする場合の番号は、1-888-281-7154。米国外からは1-706-679-5627。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE