中国人民元先物:続落-ゴールドマン提訴は安全資産のドル買い要因

中国人民元先物は19日、続 落した。米証券取引委員会(SEC)によるゴールドマン・サッ クス・グループの提訴がリスクテーク意欲を後退させ、安全資産 としてのドルの支援材料になるとの観測が背景。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。