中国の不動産融資規制強化、人民元上昇の可能性高める-中国国際金融

中国政府が投機資金の流入抑制に 向け住宅向け融資への規制を強化していることで、今年4-6月(第 2四半期)の人民元相場上昇の可能性が高まっていると、中国国際金 融(CICC)が指摘した。

国務院は先週、3度目の住宅購入向け融資の停止のほか、納税申 告書の提出や社会保障費の支払い証明ができない住宅購入者への融資 を見合わせるよう銀行に命じた。3月の中国の貿易統計では、輸入が 輸出を72億ドル上回り、収支が2004年以降で初めて赤字となった。

香港在勤の哈継銘氏率いるCICCのエコノミストらはリポート で、不動産市場の規制強化は、「元相場の上昇再開後の投機資金流入リ スクを低下させる」と指摘した上で、「貿易収支が5月と6月に黒字に 転じれば、元上昇の確率は一段と高くなるだろう」との見方を示した。

ブルームバーグ・ニュースが19人のアナリストを対象に先週実 施した調査によれば、中国はインフレ抑制に向けて6月末までに元相 場の上昇を再開させる公算なものの、1回限りの措置で相場を切り上 げることは輸出に打撃を与えかねないため避ける公算が大きい。

--Judy Chen. Editors: Ven Ram, James Regan

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関する記者への問い合わせ先: Judy Chen in Shanghai at +86-21-6104-7047 or xchen45@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Sandy Hendry at +852-2977-6608 or shendry@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE