経産省:ゼロエミッション電源比率を約70%に引き上げ-現状34%

経済産業省は、資源エネルギー政策 見直し基本方針案を発表した。2030年までに二酸化炭素(CO2)を排 出しないゼロエミッション電源を現状の34%から約70%に引き上げるほ か、20年までに原子力発電所を9基新増設することが盛り込まれた。

19日の総合資源エネルギー調査会(経産相の諮問機関)の委員会に 提示された。原発については30年までに14基以上を新増設し、設備利用 率を約90%まで引き上げる方針。

新車販売に占める次世代車の割合は20年までに最大50%、30年まで に70%に引き上げる。資源エネルギー調査会が5月下旬までにエネルギ ー基本計画見直しを策定し、閣議決定を得る見通し。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE