米ゴールドマン:SEC調査は1件のCDO対象、市場全体に影響せず

米投資銀行ゴールドマン・サック ス・グループは、米証券取引委員会(SEC)による調査は2007年に 組成された1件の債務担保証券(CDO)を対象としたものだとし、 CDO市場全体に悪影響が拡大することはないとの見方を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。