【5%ルール】DIAMアセット、エフィッシモC、エムエフエス

19日確認した大量保有報告書の主 な状況は以下の通り。受け付けは各財務局。

プラチナム・インベストメント・マネージメント・リミテッド:ヒ ラノテクシード(6245)株式の保有比率を5.01%から6.04%に増やし た。

エフィッシモ・キャピタル・マネジメント・ピーティーイー・エル ティーディー:新立川航空機(5996)株式の保有比率を20.8%から

21.68%に増やした。保有目的を「状況に応じて経営陣への助言、重要 提案行為を行うこと」に変えた。従来の目的だった「純投資」は削除し た。

DIAMアセットマネジメント:グループ全体でブイ・テクノロジ ー(7717)株式の保有比率を8.02%にした。

DIAMアセットマネジメント:クレッシェンド投資法人(8966) の保有比率を5.03%にした。

エムエフエス・インベストメント・マネジメント:グループ全体で みらかホールディングス(4544)株式の保有比率を5.62%にした。

エムエフエス・インベストメント・マネジメント:グループ全体で グローリー(6457)株式の保有比率を6.24%から7.25%に増やした。

ゴールドマン・サックス証券:グループ全体で三洋電機(6764) 株式の保有比率を10.22%から9.22%に減らした。

スパークス・アセット・マネジメント:SBSホールディングス (2384)株式の保有比率を5.2%にした。

スパークス・アセット・マネジメント:ワンダーコーポレーション (3344)株式の保有比率を5.11%から3.92%に減らした。

スパークス・アセット・マネジメント:シーシーエス(6669)株 式の保有比率を5.57%から4.35%に減らした。

ベネッセホールディングス:明光ネットワークジャパン(4668) 株式の保有比率を14.06%からゼロにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE