ドイツ政府:オペル向け支援の判断、5月9日以降に決定へ-FAZ

ドイツ政府は、米自動車メーカ ー、ゼネラル・モーターズ(GM)が要請している同社のオペル部 門向け支援に関し、地方選挙が行われる5月9日以降に判断を下す 見通しだ。同国紙フランクフルター・アルゲマイネ(FAZ)が、 事情に詳しい複数の匿名の関係者の話を基に報じた。

FAZによると、この選挙結果が10億ユーロ(約1240億円) 余りの融資保証をオペルに付与するかどうかの判断に影響を及ぼす 可能性がある。また、雇用コストをめぐり労働組合と合意がないこ とも支援決定への妨げとなっていると、FAZは伝えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE