中国株(終了):上海総合指数は8カ月ぶり大幅安-不動産株に売り

19日の中国株式市場の上海総合指 数はほぼ8カ月ぶりの大幅安となった。中国政府による不動産市場の 過熱抑制策は不良債権の増加につながり、個人消費を冷やす恐れがあ るとの懸念が高まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。