英空域の飛行制限は「少なくとも」20日午前1時まで延長-NATS

アイスランドの火山噴火の影響によ る英国空域の飛行制限は、少なくとも現地時間20日午前1時(日本時間 同9時)まで延長された。英国の航空管制を行うナショナル・エアー・ トラフィック・サービシズ(NATS)がウェブサイトで発表した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。