プレジャーボート向け5年後3倍、中国で1フィート病-古野電社長

船舶用電子機器メーカーで世界最 大手の古野電気の古野幸男社長は、経済成長に伴う富裕者層の増勢が 著しい中国市場の拡大などで、同社のプレジャーボート向け製品群の 売上高が5年後に300億円程度と、今期(2011年2月期)推定額の約 3倍に伸びると見ている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。