ロンドン外為:円が上昇、ゴールドマンやギリシャ問題で安全志向

ロンドン時間19日朝の外国為替 市場では、円が上昇。米投資銀行ゴールドマン・サックス・グループ が提訴されたことやギリシャ問題をめぐる懸念を背景に、円が安全資 産と見なされて買われた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。