アジア株は一段安の可能性も、指標の悪化に直面-テクニカル分析

アジア株はテクニカル指標の悪化 に直面しており、先週ほぼ1年10カ月ぶりの高値を付けたMSCIア ジア指数(日本を除く)の上昇相場は終わる可能性がある、とCIM Bインベストメント・バンクは予想する。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。