中国のCSI300指数が4.2%安-09年8月以来最大の下げ

19日の中国株式市場で、指標の CSI300指数は下落し、約8カ月ぶりの大幅安となっている。同国政 府の不動産市場への対策で融資が抑制され、消費に勢いがなくなるとの 懸念が広がった。上海時間午後2時8分(日本時間午後3時8分)現 在、同指数は4.2%安の3215.16と、2009年8月31日以来の大幅下落。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。