住商:ボリビア亜鉛鉱山、輸出港までの運搬が停止-事務所襲撃被害も

住友商事がボリビアで操業するサン クリストバル亜鉛鉱山で同国から輸出港のあるチリまでの鉄道輸送が 停止していることが19日、分かった。政府や地方自治体に抗議活動を 行っている一般労働者らが鉄道を封鎖した。現在、輸出港にある在庫で 対応しているが、事態が長引けば供給に支障が出る可能性もある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。