三菱自:前期純利益は予想下回る-エジプトでは販売店が提訴

三菱自動車は19日、2010年3月 期の純利益が47億円になったもようだと発表した。販売台数やコス削 減が計画に達しなかったことが響き、営業利益段階では大幅な見直し だが、円安などで純利益は従来予想の50億円に対し小幅修正。前の期 の純損益は549億円の赤字だった。

一方、三菱自は同日、販売店契約の解約を通知したエジプトの販 売会社が合理的根拠がないとして契約の期間延長を求めているほか、 認められない場合の予備的請求の損害賠償として9億ドル(約837億 円)の支払いを求め、同国裁判所に訴訟を提起したと発表した。

契約期間の満了日は7月20日。訴訟の提起は2月20日で、訴状 受領日が4月6日。三菱自は、6カ月の猶予をもって解約を通知した 合法的なものであり、請求原因に合理性がないことなどから、業績に 重大な影響があるとは判断していないという。正当性を主張して争う 方針。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE