ゴールドマンへの調査拡大、世界の株価10%下落の引き金にも-AMP

米投資銀行ゴールドマン・サック ス・グループを対象とした調査の拡大は、世界の株価を最大10%下落 させる可能性があると、AMPキャピタル・インベスターズが指摘し た。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。